*

人材紹介会社を活用する

公開日: : 転職活動の開始

30代で転職活動を始める際、活用できる求人媒体がいろいろあります。
ですが、キャリアアップ転職を目指すなら、人材紹介会社を活用することをおすすめします。
その理由と活用方法について、説明しましょう。

人材紹介会社と求人サイトの違い

30代の転職活動のセオリーとしては、まず求人サイトへの登録を思い浮かべるひとが多いと思います。
求人サイトとは、企業が広告費を払って、一定期間サイト内に求人情報を掲載してもらうというシステムになっており、不特定多数の応募を募ることが目的です。
一方の人材紹介会社は、企業から個別の求人の相談があり、登録者の中からマッチすると思われる人材を紹介し、入社することでフィーが発生するというシステムになっています。
そのため、専任のキャリアコンサルタントが登録者のカウンセリングを行い、個別に求人を紹介してもらえるのです。

人材紹介会社を活用するメリット

専任のキャリアコンサルタントがつき、自分でも気づかない強みや志向性を理解したうえで、客観的な視点に基づいた求人を紹介してもらえることがあげられます。
30代のキャリアアップ転職の場合、これまで仕事をしてきたのと同じ業界や職種に就くのが基本ですが、その経験とノウハウを異業種や異職種で活かせる求人など、選択肢を広げてくれることが多いです。
また、人材紹介会社には、非公開求人や独占求人といった、一般公開しない優良な求人が多く集まっています。
企業の個別求人を扱う性質上、企業の採用担当者のニーズをつかむことにもたけており、応募書類の作成から面接のアドバイスまで、きめ細かくサポートしてもらえるところも魅力です。

キャリアアップ転職を実現するために

とはいえ、人材紹介会社に登録したからと言って、キャリアコンサルタントに任せきりでは、希望の転職を果たすことなどできません。
大手の人材紹介会社では、1人のキャリアコンサルタントが担当する登録者は、ゆうに100名を超えるといわれています。
そうしたライバルに差をつけるためにも、キャリアコンサルタントといち早く人間関係を構築し、自分に最適な求人を探してもらえるよう、働きかけることが必要です。
自ら行動することで、納得のいく転職を目指しましょう。

関連記事

aaaaaawew

在職中と離職中の転職活動、それぞれのメリット・デメリット

 30代で転職活動を始めるにあたり、在職したままでいるのか、退職してからにするのか、悩む方も少な

記事を読む

gf1950058451l

ハローワークを活用する

 多くの方が利用しているハローワーク、こちらもぜひ転職の際に活用していきましょう!「待ち時間が多

記事を読む

gf1940102612w

転職活動スケジュールを立てよう

1.転職活動スケジュールを立てる利点を考える  30代からの転職を成功させる為の影役者となるの

記事を読む

nextsam

求人サイトを活用する

30代で転職活動を始めようと考えているなら、まず行ってほしいことがあります。 それは、求人サイトを

記事を読む

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

せめて表向きは協調路線で  転職活動者にとって“円満”という言葉

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるい

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含

面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

面接後のお礼状が必要な企業と不必要な企業の見極めを  転職を試み

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑