*

転職活動スケジュールを立てよう

公開日: : 最終更新日:2014/08/07 転職活動の開始

1.転職活動スケジュールを立てる利点を考える

 30代からの転職を成功させる為の影役者となるのが「スケジュール」です。日常でも、スケジュールを立てて行動すればスムーズに事を運べますよね。それと同じようにして、転職活動もスケジュールを立てる事でスムーズに進める事が出来るのです。

転職スケジュールの基本的な立て方とは

 まずは転職の一連の流れを把握します。お仕事にお勤めの方は仕事をしながら転職活動を行う事になりますから、受け持っている仕事のスケジュールと転職活動スケジュール、二つのスケジュールを立てるようにしましょう。

転職スケジュールはどう立てる?

 転職の一連の流れは簡単に説明するとこんな感じです。
・求人探し
・応募
・書類審査&面接
・採用
 
 特に一番時間がかかるのは「求人探し」と「面接」です。まずは一か月の間、じっくりと求人を探す時間を作るのがベスト。一か月の間で、求人探しに時間を割ける日を探します。
・ポイント①この時に在籍中の仕事のスケジュールを立てていると、時間を見つけやすいですよ。

 求人探しにはなるべく時間を取るようにします。なぜなら、求人票で得られる企業情報は限りなく少ない為、より自分の希望に合った企業へ転職を成功させる為には、自分で情報収集を行わなくてはならない為です。求人票には掲載されていない企業の情報を得る事が出来れば、この求人探しの時点でかなり多くの企業を選別する事が出来るでしょう。書類審査、面接へと進む時に時間のロスが少なく済むので、ここはぜひ時間を使うようにしてください。

 求人応募にかかる時間はそんなにかからないと思いますから、応募する企業が決まったら素早く経歴書を作成し、その日のうちに提出するようにすればOK。もし事情で経歴書を作る時間がないというのであれば、求人探しの際に時間が空いた時に経歴書を作成しておくと便利ですよ。

 書類審査や面接は、書類提出の締切や合否の連絡日時などが応募先企業から知らされると思います。これについても後から確認する事も出来ますから、スケジュールに書き込みましょう。

 そして一番のポイントがココ!「面接に進んだ際の日にち調整」です。もし書類審査で合格した時の事を考え、合否連絡予定日以降の空いている日にちを確認しておきましょう。この時も、仕事のスケジュールを先に書き込んでおけば面接を受ける事が出来る日にちが一目で分かりますから、合格の連絡を受けいざ面接日時の調整の時に焦らずに済みます。

 転職活動で一番してはいけない事は「焦る事」です。何事も焦ってしまうと、必ず抜けが出てしまうもの。特に面接日時の調整時において、自分のスケジュールを確認出来ていないと、応募企業のあなたの印象が少なからず悪くなってしまいます。社会人であるならば、何か行動を起こす際は必ずスケジュールを立てるようにしましょう!

関連記事

nextsam

求人サイトを活用する

30代で転職活動を始めようと考えているなら、まず行ってほしいことがあります。 それは、求人サイトを

記事を読む

agentsam2

人材紹介会社を活用する

30代で転職活動を始める際、活用できる求人媒体がいろいろあります。 ですが、キャリアアップ転職を目

記事を読む

aaaaaawew

在職中と離職中の転職活動、それぞれのメリット・デメリット

 30代で転職活動を始めるにあたり、在職したままでいるのか、退職してからにするのか、悩む方も少な

記事を読む

gf1950058451l

ハローワークを活用する

 多くの方が利用しているハローワーク、こちらもぜひ転職の際に活用していきましょう!「待ち時間が多

記事を読む

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

せめて表向きは協調路線で  転職活動者にとって“円満”という言葉

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるい

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含

面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

面接後のお礼状が必要な企業と不必要な企業の見極めを  転職を試み

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑