*

職務経歴書のポイント

公開日: : 最終更新日:2014/08/07 効果的な応募書類の作り方

会社が求める30代のイメージをつかもう!

30代なら仕事内容や会社が求める人材像が、求人案件によって大きく差が出る年代です。そのため転職市場が求める人材像や会社の中で期待される役割をイメージして、それに合致するような職務経歴書が書ければよいのです。
特に求人案件によっては「管理職」的な役割を求めてくることがあります。30代は若手のリーダーそして将来的には幹部候補として、管理的な役割を期待されることも増えます。
職務経歴書をまとめる段階では、そういう求人であるなら「管理職の経験」「マネージメントの実力」をアピールしましょう。求人票を正確に読み取ること、転職エージェント等の社員とよくコミュニケーションをとることによって、応募先企業が求めている人材像を正確に把握して、応募書類をもっと完璧にしましょう!

職務経歴書をまとめる時の注意点

「自分のスキルのどこが強みなのか?専門は何だと考えているのか?」こういった点が分かりやすい応募書類は採用されます。採用担当の気持ちになって読みやすく伝わりやすい自分の言葉でまとめてあると好感度が高いです。
今の会社での役割や、プロジェクトの内容と自分の責任範囲、会社に対する貢献度あいを率直に書き込むようにしましょう。
職務経歴書はA42枚から3枚でまとめるのが望ましいです。特に有名な企業なら必要ありませんがあまり知られていない企業の場合、過去に在職した企業の「名前」だけを挙げるのではなくて、「企業規模」や「事業内容」を簡単にでも書いておくと採用担当もイメージしやすいです。
SEであれば自分が担当していた業務内容や社内の役割なども分かりやすく説明を書きます。システム開発運用のプロジェクトの名前、言語名だけを並べて書いている人が目立ちますが、転職を希望した会社の採用担当が文系だったら意味が分かりません。
営業職の場合、自分がこなしてきた仕事や実績を説明するのに具体的な数字を出してアピールしない人が多いです。職務経歴書は自分は次の会社に行ってもこれだけの営業数値を叩き出せるという自己PRのための文書ですから、なるべく細かい数字を挙げて、自分の過去の貢献度あいを説明する癖をつけましょう。

関連記事

gf1420128781l

添え状、お礼状のポイント

30代で転職のための応募書類を送付するときには、受け手の印象をよくする工夫をするよう心がけたいも

記事を読む

no image

職務経歴書を有効に活用するコツ!

履歴書と何が違うのか      転職をしようとしている者が準備する書類としては、履歴書と職務経歴

記事を読む

no image

読みやすい職務経歴書を目指す

バランス良く!  履歴書と同様に職務経歴書は、全体にバランスよく見やすく作成するのがポイントで

記事を読む

af9920054163w

履歴書作成のポイント

 30代の転職活動の最初の関門は、書類選考を通過することです。  提出書類には、「履歴書」と「

記事を読む

WS000059

応募書類を郵送する時の注意点

添え状は常識と覚えましょう     応募書類を送付する時ですが、簡単な添え状は必ず書きましょう

記事を読む

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

せめて表向きは協調路線で  転職活動者にとって“円満”という言葉

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるい

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含

面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

面接後のお礼状が必要な企業と不必要な企業の見極めを  転職を試み

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑