*

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

公開日: : 退職から入社までの準備

せめて表向きは協調路線で

 転職活動者にとって“円満”という言葉は、もしかしたら退職時に強く意識するものなのかもしれません。しかし、入社後も円満は必要。円満に仕事をこなし、良い雰囲気の中で働くためにも、ちょっとした注意点を押さえておく必要があるのです。

 入社後は違和感を感じたり納得いかないと感じることにも多々出くわすと思いますが、それでも協調路線を崩してはいけません。心の中でどう思っていたとしても、周囲と協調する動きや態度は忘れてはならないのです。もしこれを崩せば、円満に働くことはできなくなるでしょう。30代なら我慢もできるはず。入社後、会社に馴染むまでは我慢することを忘れないでください。

スキンシップは抑えておくこと

 転職前は、従業員同士が非常に仲の良い環境だったかもしれません。あるいは、入社後、随分と従業員同士が仲の良い環境であると転職先に感じることもあるかもしれません。それでもスキンシップは抑えておきましょう。

 特に異性へのスキンシップは控えておきたいところ。下手をすればセクハラだと訴えられるリスクも出てきます。仲良くするための行為であり、社内に馴染むための行為だと考えた上での行動だったとしても、相手がそう受け取ってくれなければ意味がないのです。

出した結果を独り占めしない

 30代で転職すれば、前職の経験を存分に発揮し、入社後すぐに結果を出せることもあるでしょう。そんな時には、“周囲のお陰である”という認識を強く持ち、その気持ちをできるだけ周りの人に伝えるようにしてください。つまり、入社後に出した結果を独り占めしたり、自分に能力があるからだと過度に思い込んではいけないのです。

 結果が出たのであれば確かにそれはあなたの実力なのかもしれません。しかし、それを独り占めするようなことがあれば、今後働きにくくなる可能性も出てくるでしょう。傲慢であると感じさせてしまったり、もしくは嫉妬によって仲間はずれにされるなども考えられます。

 円満に働くためには、周囲の人に感謝をすることを忘れてはいけないのです。

<関連記事>
退職に備えて行う準備も必要
入社までにしておくべきこと
入社後も気を抜かない
転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!
退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?
転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

関連記事

gf1420124918l

入社までにしておくべきこと

社が決まって       入社が決まって、諸手続きも終わり、あとは入社式を待つだけとなった場合で

記事を読む

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるいはその前にもあるかもしれません

記事を読む

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含めて、時に法律の影響を受けます

記事を読む

af0100037756l

退職に備えて行う準備も必要

転職で退社する場合        転職で退社する場合ですが、予め計画していたとはいえ、いざ退社と

記事を読む

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自分でよく考える必要があります。

記事を読む

af9970009376l

入社後も気を抜かない

チエックポイントの確認       入社する前後には、たくさんのチエックポイントが存在します。入

記事を読む

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

せめて表向きは協調路線で  転職活動者にとって“円満”という言葉

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるい

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含

面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

面接後のお礼状が必要な企業と不必要な企業の見極めを  転職を試み

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑