*

全体の流れを見て転職のタイミングを考える

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 転職を考える前に

全体の流れ

 転職を決めたら、どのタイミングで行うのか考えます。しかし、ときには待ったなしの転職話が飛び込でくるケースもありますので、何があっても大丈夫なように準備しておく必要があります。

 退社から考える方もいるでしょうし、入社するケースで考える方もいるでしょう。しかし、どちらにも言えることは、退社する会社の引き継ぎ業務が全て終わり、繁忙期でない時期に合わせることが大切です。入社する会社も繁忙期は避けたいですが、転職の場合は、入社時期についてはある程度余裕があるはずですので退社を優先的に考えましょう。

 退社時に、会社から受け取る書類はもれなくします。特に源泉徴収票は年末にしか発行しないという会社も多いので注意しましょう。なるべく、退社時に発行してもらうのがベストです。

新しい会社での勤務

 新しい会社での勤務は、年齢的にも部下がいるのは当然です。まず、部下とのコミュニケーションをとりつつ全体像をはかっていきましょう。なぜなら、前職の方と引き継ぎができるのは極めてまれなケースだけだからです。

 また、会社側からは、行ってもらいたい具体的な仕事の指示も出ているでしょうし、両方を考えながら業務をおこなっていく必要があるからです。尚且つ、会社全体の雰囲気にも早くなれることが必要です。

 電話一つとっても、今後の仕事をスムーズに行っていくものになりますので大切にしなければなりません。

<関連記事>
会社規模によって異なる企業研究
20代と30代の転職率の違いとは?

関連記事

af9970009376l

本当に転職する必要はあるのか、整理せよ

 転職を考え始めたら、まず「今の状態で本当に転職する必要があるのか」を考えてみて下さい。環境を替

記事を読む

no image

20代と30代の転職率の違いとは?

30歳代の前半  30代の転職といいますと、即戦力の感があり、もっとも転職率が高いような気がし

記事を読む

af0100037756l

転職で得られるメリットとリスクを把握せよ

 なんとなく「転職したい」と思っても、今のこの現状を捨てて新しい事へと挑戦するという事は、幾つに

記事を読む

no image

会社規模によって異なる企業研究

企業規模の違いとは?  企業と一口にいいましても大企業から中小企業まで様々な企業があります。転

記事を読む

af9980025201l

30代転職者に求められることを把握せよ

 転職とひとくちにいっても、年代によって、企業に求められるものは異なります。  20代であれば

記事を読む

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

せめて表向きは協調路線で  転職活動者にとって“円満”という言葉

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるい

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含

面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

面接後のお礼状が必要な企業と不必要な企業の見極めを  転職を試み

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑