*

30代転職5つのステップ

 どの転職系サイトでも、30代の転職希望者が最も多く、そして成功率も他の年代と比べても圧倒的に高い。それでも失敗し続けてしまう人はいます。成功者と失敗者の違いはきっと、「転職活動そのものをどこからどこまで知っているか」なのでしょう。このまとめをチェックすれば、それをある程度知ることができるはずです。

目標や意志をしっかり持つ事

 「最終的に転職できればOK」、そんな中途半端な考え方では他の人に先を越されてしまいます。明確な目標、絶対にブレない軸となる動機や意志、綿密なプラン、これらを転職活動を始める前に用意しておきましょう。いえ、この用意から既に転職活動は始まっていると意識した方がいいのかもしれません。

<関連記事>
会社規模によって異なる企業研究
20代と30代の転職率の違いとは?
全体の流れを見て転職のタイミングを考える

必要な求人情報を集めよう

 求人情報は多いに越したことはありません。しかし、無駄な情報を集めても混乱してしまうだけ。「集めるだけ集めてあとで整理すればいい」、この考え方は実は危険。必要ないと思ったらすぐに処理すること。そうして必要な情報だけを手元に集めるようにした方がいいでしょう。

<関連記事>
転職エージェントを活用
求人票は確実に見よう
良い企業を見分けるコツ!

応募書類作成のコツ

 履歴書や職務経歴書とは何か、これを知らない人がとても多いですね。遠回りのようですが、これをまずは知ることからスタートさせましょう。そうすれば内容も重複することなく、見ている方も気持ちのいい書類が出来上がってくるはずです。

<関連記事>
職務経歴書を有効に活用するコツ!
読みやすい職務経歴書を目指す
応募書類を郵送する時の注意点

面接対策術

 面接は相手に委ねてはいけません。「質問されたら、それに正しく答えればいいんでしょ?」という考え方は忘れましょう。確かに相手にチェックされる場ではありますが、あなたが企業をチェックする場でもあるのです。自分のペースに持っていくよう意識した対策が求められます。

<関連記事>
応募書類を頭に入れて面接に備える
逆質短所と長所を上手にアピールしよう!
逆質問は必要?
面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

退職と入社の準備

 転職するということは、退職と入社を行うということ。どちらも重要ですが、まずは退職についてしっかりと考えるようにしてください。時には人材紹介会社のスタッフなどのアドバイスを受けるのもいいでしょう。気持ちよく退職するためのコツを知ることから始めてください。

<関連記事>
退職に備えて行う準備も必要
入社までにしておくべきこと
入社後も気を抜かない
転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!
退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?
転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?
転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?


公開日:
最終更新日:2015/12/16

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

せめて表向きは協調路線で  転職活動者にとって“円満”という言葉

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるい

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含

面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

面接後のお礼状が必要な企業と不必要な企業の見極めを  転職を試み

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑