*

リクナビNEXTの詳細と感想

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 おすすめ転職サイト

リクナビNEXT【多くの転職者が愛用!】

 いわゆるオーソドックスな転職情報サイト。掲載求人の質・量ともに最大手のため、求人を眺めるだけでも十分に価値がある。

 ただ、やはり真価を発揮するのは会員登録してのスカウトサービスだ。仕組みとしては、企業が「こんな人が欲しい」という条件を設定し、あなたのキャリアにマッチすればその企業から連絡が来るというものだ。

 連絡には三種類あり、企業の求める人材像とマッチ率が高いほど、真剣味のある連絡が来る。最上位のオファーは「プライベートオファー」といい、「ぜひ面接できませんか」というレベルでのお誘いだ。ぜひ、登録して活用して欲しい。

利用者のコメント
良かった
転職をすべきかどうか考えた時、まずは情報集めのつもりでリクナビNEXTに登録しました。すぐに転職活動をする気はありませんでしたがレジュメは作成したのでスカウトメールは結構頂きました。おかげで転職もできそうだと踏ん切りがついて本格的な活動に入る決心がつきました。
人に急かさえることが苦手なため転職エージェントを利用する気はなかった。転職サイトは自分のペースで転職活動ができるところが気に入っている。特にリクナビNEXTは求人数も多く使い勝手がいいためメインで利用していた。
普通
いくつか転職サイトに登録しましたが、リクナビNEXTは求人情報が豊富で見応えがあり、その辺はとても良いのですが、人気の求人はかなり倍率が高くなっていると思われます。早く確実に内定を欲しかったので人気の高そうな求人はあえて外し、そこそこの求人にトライしてました。
登録も5分くらいで簡単にできて使いやすい。デメリットとしてはスカウトメールを利用してみて、希望する業界からのスカウトメールは良かったが、無関係の業界からのスカウトが半々くらい届いたため多少うざかったことだ。とは言え求人数も多く無料で利用できるのだから使わない手はない。
残念
業界で一番利用者が多い転職サイトということは、裏返せばライバルがひしめく超難関転職サイトというわけだ。これまでリクナビNEXTを使って何社もエントリーしたが、書類選考を通過したことが一度もなかった。おかげでヤル気が失せた。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

転職後を円満に過ごすために注意しておきたいこととは?

せめて表向きは協調路線で  転職活動者にとって“円満”という言葉

転職に必要になるかも?退職証明書とはどんな書類?

退職後に会社から受け取れる退職証明書  転職先が決まると、あるい

退職する時に有給休暇を取得できる可能性はどのくらい?

法律の観点から見る退職時の有給消化  働くことは、辞めることも含

面接のお礼状のマナーは?ポイントは?そもそも必要なの?

面接後のお礼状が必要な企業と不必要な企業の見極めを  転職を試み

転職先が内定した後、会社を辞められないなんてあるの?!

 退職を決意するまでは、“今の会社を辞めない”という選択肢も含めて、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑